草食系男子がキャバクラを潰す!

年末シーズンです。11月はまだまだ暑さを感じていましたが、12月に入ると急に年末特有の忙しない空気の匂いを感じるようになります。この時期の社会人には仕事上の忙しさとは別の切迫感や期待感を感じることがあります。誰だって若手の時代に経験したことがあると思います。忘年会です。
忘年会は会社毎に違う顔を持っています。若手社員が幹事として拙いながらも進行を行うことがあるでしょう。その中には必要以上に飲まされたり、愚痴の多い上司に絡まれることもあるかもしれません。更には、かくし芸の1つも披露しろと野次が飛ぶことでしょう。このような1次会を終えて、働く男達は次の2次会へと行くのです。そう、男性エステサロンです。
しかしながら、近年はこの流れに変化あるように感じられます。若手社員の中には2次会に行く人が少なくなっているそうです。その原因の1つには、草食系男子が増えたことにあります。この草食系男子の多くは女の子、特にギャルと分類されるタイプには弱く、緊張して話せない人が多いトカ。
こうした人種が増え続け行くのなら、男の夜遊びも大きく変わっていくことでしょう。

コメントを残す