デリヘルの料金と激安店と高級店の違い

東京のデリヘルの料金はピンキリです。
超激安店なら40分から5、6千円で行える店もあり、反対に高級店なら60分5万からそれ以上の金額にまではね上がります。
しかしプレイ内容は大きく変わりはありません。
ノーマルなサービスとしては、ディープキス、全身リップ、乳首舐め、手コキ、フェラチオ、アナル舐め、素股です。女の子に責める場合は、乳首舐め、全身リップ、クンニなどがあげれます。
つまり、金額の差は、派遣される女の子の質ただひとつなのです。
容姿がモデル並みに優れている、スタイルが抜群なことはもちろん、店側で徹底的に仕草や態度、会話術まで講習を受けているので、どう男性を喜ばすかを教育されているプロが派遣されます。
そのため、男性は自分へのご褒美として高級店を頼む方も多いです。
また、容姿や仕草には個人的な好みが分かれるため、高級店だからといって「当たり」が、激安店だからといって「外れ」があるわけではありません。
激安店で自分好みの女の子を見つける楽しみもあるでしょう。

コメントを残す