ソープの料金設定のうちわけ

皆さんは、デリバリーヘルスとソープランドどちらが好きですか?
私は、いつもは新橋周辺のデリヘルを呼ぶのですが、今回はソープについて書いてみました。
ソープは風俗の王様と呼ばれるくらい、サービス内容が濃厚で、男性が心も体も癒される特別な場所です。
しかし、風俗初心者やソープ初心者には、若干敷居が高い風俗店という印象があるようです。
その理由は「料金の分かりにくさ」にあるのではないでしょうか。

まず、ソープランドには、明確な料金設定がされていません。
受付では入浴料として店の部屋を使う料金を払います。
つぎに女の子に会い、サービス料を支払います。つまり、二度会計があるわけです。
これは女の子が男性に施術するマッサージ料・サービス料になるのです。

店舗により入浴料もサービス料も違いはありピンキリではありますが、サービス料は入浴料の2倍から4倍の金額と考えていていいでしょう。
たとえば入浴料が1万円ならば、サービス料は2万円で総額3万円になります。

明確な料金が設定されていない理由は、個室に入ったら男女の密室のプライベートな空間で、どんなサービスをしようが、また、恋愛をしようが合意のことだから自由ということなのです。これが、ソープの最大の特徴でしょう。

コメントを残す